コンセプト|難症例でも切らない・縫わない安全性に優れたインプラント手術をご提供する、葛西の台場フロンティアデンタルクリニック

LINE LINE 場所はこちら メニュー

ブログ

Blog

⑫右下6番、骨のない奥歯への、人工骨を使ったGBRインプラント2021年03月12日(金)

右下の奥歯にインプラント希望の患者様です。

骨が無い部分にインプラントを入れていくので人工骨で骨を増やす必要があります。

なるべく短期間で歯が入るよう、インプラント埋入と人工骨での骨づくりを同時に行っていきます。

歯がない部分にインプラントを埋入します。

骨の幅が足りない部分はインプラントの根元が見えてしまっています。

このままだとインプラントと骨がくっつきません。

骨が足りない部分に人工骨を入れます。

(インプラント埋入前→埋入後→説明の図)

理想の位置にインプラントが埋入されました!

その後は、インプラントと人工骨がくっつくまでに4か月~半年ほど待って上物の型取りをします。

 

CLINIC CONTENTS
  1. ホーム
  2. コンセプト
  3. ドクター紹介
  4. 治療の流れ
  5. 料金表
  6. アクセス
  7. お問い合わせ
IMPLANT CONTENTS
  1. より良い治療のための取り組み
  2. 切らない・縫わないインプラント
  3. 抜歯即時埋入インプラント
  4. 1日で歯が入るワンガイドシステム
  5. インプラント手術の種類
  6. オールオン4、オールオン6
  7. 症例集